ホーム > 『第7回 東京フィルメックス』特集
 
毎回独創性あふれる作品を厳選し、良質な作品を上映することで知られる東京フィルメックスが今年で第7回をむかえます。 「ライブ台湾」では"華流"作品に注目し、期間中に上映される大陸・香港他作品を随時、皆様に紹介していきます!

東京フィルメックス最終日!最優秀作品は 『天国に行くにはまず死すべし』(タジキスタン/2006/95分/監督:ジャムシェド・ウスモノフ)。審査員特別賞には 『アザー・ハーフ』(中国/2006/111分/監督・応亮<イン・リャン>)が昨年に続き受賞! 2年連続の審査員特別賞 受賞という快挙となりました。【全文表示

関連ニュース 初長編作品にもかかわらず、完成度の高さで話題の『ワイルドサイドを歩け』ハン・ジエ監督のティーチ・イン!
『三峡好人』ジャ・ジャンクー監督と主演のチャオ・タオさんのティーチ・イン!
第7回 東京フィルメックス 11月17日(金)開幕!


エレクション
三峽好人(原題)
エレクション2
ワイルド・サイドを歩け
黒眼圏(原題)
アザー・ハーフ

 
本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ