ホームニュース > 記事

セリナ 記者会見での爆破シーン公開で大泣き

[2013年05月24日(金) / 聯合報╱王筱君]
華流ニュース セリナ 記者会見での爆破シーン公開で大泣き

 中国ドラマ『愛在春天』の記者会見が23日に行われ、撮影中に大やけどを負った爆発シーンが公開されたことに泣き崩れてしまったS.H.Eのセリナ。彼女の所属レコード会社である華研唱片は同日午後7時、撮影を手がけた中国のドラマ制作会社に対して、被害者の芸能人を傷つける行為に当たるとして厳重に抗議。午前12時までに爆破シーンを使ったPR映像の撤去と謝罪を求めた。

 大やけどを負った事故から2年以上にわたりリハビリに励んできたセリナ。当時の爆破シーンを見て涙が止まらない彼女は、「対応はすべて所属レコード会社に任せている」とコメント。一緒にいたエラとヒビに慰められていたという。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ