ホームニュース > 記事

エラ 初主演映画でヴィック・チョウと共演

[2011年12月14日(水) / 聯合報╱王雅蘭、顏甫]
華流ニュース エラ 初主演映画でヴィック・チョウと共演

 エラの初主演映画『新天生一對』が1月に公開される。プライベートでは恋人と順調に交際中のエラ。映画で恋の相手役を演じる周渝民(ヴィック・チョウ)に、「ヴィックには、一緒にふざけあうことができる女性が必要。実はすごくいたずら好きな面があると思うから」とアドバイス。「前に資産運用が得意な女性を探すべきだと言われたことがある」と話していたヴィック。年齢を重ねるとともに性格も変わってきたという彼は、「最近はゲームで遊ぶことも減り、車に対する興味もなくなった」と話していたが、「奥さんに車を買ってはいけないと言われたら?」と聞かれると、「それじゃあ、離婚だよ」と答え、車好きであることに変わりはないようだ。

 また、来年の3月に結婚をするとも伝えられているエラ。「良い知らせがあれば、みんなにお知らせするわ」と笑顔でコメント。結婚しても芸能界の仕事を続けたいというエラ。「結婚しても働く女性ではいたいけれど、仕事の時間はちゃんと調整して奥さんという感じにならないとね」と話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ