ホームニュース > 記事

マイク・ハー 中国の撮影現場から飛行機で通学

[2011年12月09日(金) / 聯合報╱蔡菁怡]
華流ニュース マイク・ハー 中国の撮影現場から飛行機で通学

 若手の男性芸能人が悩まされる兵役の問題。学生のうちは兵役に行く時期を遅らせることができるが、授業に出席をしないで退学となれば、すぐに兵役に行かなければならなくなるため、売れっ子にとっては仕事を受ける際の大きな障害となっているようだ。

 現在、醒吾技術學院の学生である賀軍翔(マイク・ハー)。週2日間学校に通っている彼は、まもなく中国と台湾の合作ドラマに出演するとも伝えられている。中国での4ヶ月間におよぶ撮影があるため、授業に出席するための航空券代を要求したマネージャー。一度は出演者を変えることも検討されたというが、「もうすぐ撮影が始まる話になっており、台湾に帰国して授業を受けることになる。費用は撮影側が負担し、およそ50万元になる」と話していた。

 一方、東南科大に通う修杰楷(シュウ・ジエカイ)は、来年中にも兵役に行く予定。現在、ドラマ「給愛麗絲的奇蹟」ほか、映画「BBS鄉民的正義」を撮影中のジエカイ。マネージャーは「中国からの出演オファーもあるが、授業に出席しなければならないという問題もあるので、先に兵役を終えてから受けることになるだろう」と話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ