ホームニュース > 記事

ビアンカ・バイ 未婚の母になる?

[2011年11月02日(火) / 聯合報╱項貽斐]
華流ニュース ビアンカ・バイ 未婚の母になる?

 映画『候鳥來的季節』で不妊症の女性を演じている白歆惠(ビアンカ・バイ)。もうすぐ30歳になるビアンカ。結婚はしてもしなくても、先に子どもを生むよう母親に勧められたことがあるという彼女は、半年以上前に妊娠を考えたこともあったとか。現在は恋人がいないビアンカ。子どもを生みたくても、まずは相手を見つけてからの話のようだ。

 撮影のため、不妊治療について理解しようと病院を訪れたビアンカ。彼女の周りでも妊娠できないでいる友人も多く、中には妊娠するために体を酷使し、精神的に苦しんでいる女性もいるという。

 現代人が直面している困難を、渡り鳥の生態に照らし合わせながら描いている映画『候鳥來的季節』。溫昇豪(ジェームズ・ウェン)演じるビアンカの夫は、渡り鳥の飼育員。撮影前、自ら作業着を着て湿地帯で飼育員の仕事を体験したジェームズ。湿地帯には蚊が多く、手袋をしていなかった両手はたくさんの蚊に刺されてしまい、病院で炎症を抑える注射を打ったほどだったという。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ