ホームニュース > 記事

 大S 小Sの代役でバラエティー番組の司会を務める

[2011年10月21日(金) / 聯合報╱葉君遠]
華流ニュース  大S 小Sの代役でバラエティー番組の司会を務める

 19日、産休に入る妹の小Sの代役として人気バラエティー番組「康熙來了」の収録に臨んだ大S。ゲストで出演したMakiyoは「小Sよりも勢いがある」と評価。プロデューサーの沈玉琳(シェン・ユイリン)は、「少しはブランクを感じさせるかと思っていたが、意外にもなかった」とコメント。小Sはふざけるのが好きだが、大Sは落ち着いた雰囲気で蔡康永(ツァイ・カンヨン)とも息の合ったトークを展開できるので、制作サイドが大Sに出演を依頼したのは正解だと話していた。

 二年前、黒人(ヘイレン)とダンスオーディション番組「舞林大道」の司会を務めたことがある大S。当番組を降板してからは映画の撮影に専念し、バラエティーとはほとんど絶縁の状態。今回の収録に際しては、夫の汪小菲(ワン・シャオフェイ)も微博(マイクロブログ)に大Sの番組収録の様子を掲載。「がんばれ」とエールを送っているという。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ