ホームニュース > 記事

ショウ・ルオ 二年半で休日はたったの二日間!?

[2011年10月18日(火) / 聯合報╱王筱君]
華流ニュース ショウ・ルオ 二年半で休日はたったの二日間!?

 もうすぐコンサート「舞法舞天 3D SHOW」と「舞法舞天之一萬零一夜」のハイライトを収録したDVD「生命之舞」を台湾でリリースする羅志祥(ショウ・ルオ)。二年半で世界三大陸を回り、42公演で延べ60万人の観客を動員したショウ。体重は74キロから65キロにまで落ちてすっきりとしたが、実はこの二年半で休みを二日間しか取っていないのだという。

 DVDのタイトルを「生命之舞」としたのは、この二年半で僕の命と体をかけて作った記録だからと話していたショウ。所属レコード会社によると、コンサートの撮影は、約3000万元をかけて36台におよぶ映画の撮影にも使用される機材で行ったとか。ゲストには小S、五月天(メイデイ)、呉君如(サンドラ・ン)、孫燕姿(ステファニー・スン)、鄭秀文(サミー・チェン)、張惠妹(アーメイ)、蕭亞軒(エルバ・シャオ)など30名以上の豪華アーティストが出演。ショウがドラマ『海派甜心』で演じた達浪の格好で登場するシーンでは、アメリカの有名編曲家であるエンリー・マンシーニの名曲「ピンク・パンサー」を使うために一年にわたるメールのやり取りで使用許可を取得。また、DVDのジャケット写真では、ショウ御用達のスタイリストにより約30万元で新しい生命をモチーフに光る線で生命力を表現した戦士の衣装が制作され、「僕の人生でダンスがなければ死んでしまう!」とコメントしたショウ。予約販売版DVDは制作コストが高いため、3万枚限定で販売される予定だという。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ