ホームニュース > 記事

レイニー・ヤン 今でも節約は欠かせない?!

[2011年08月03日(水) / 聯合報╱顏甫]
華流ニュース レイニー・ヤン 今でも節約は欠かせない?!

 1日、ニューアルバム「仰望」の発表会を行った楊丞琳(レイニー・ヤン)。ソニー・ミュージックに所属して5年で10億元を稼ぎ出しているというレイニー。しかし、節約家であるところは変わっておらず、今でも夜市でかった100元のパジャマを着ていると暴露。スタッフを驚かせたという。

 ニューアルバム「仰望」のテーマに合わせて、台北市にある天文館宇宙劇場で行われた発表会では、ファンが椅子の背にもたれて見上げるなか3曲の新曲を披露したレイニー。「天文台に来たのは初めて」と話した後、子どものころ家庭が貧しかったのを思い出して、「子どものころみんながよく行くところに行ったことがないの。毎週月曜日が嫌いだった。同級生が週末に遊びに行った話を聞いても、自分はどこにも行ってなかったから」と話していた。

 除湿機の水でトイレを流したり、クーラーをつけないようにしたり、夜市で100元の下着を買ったりしているなど、節約に関しては経験豊富なレイニー。独自の金銭感覚を持ち、ブランド物の靴は好まず、2000元を越えるTシャツも買わないのだという。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ