ホームニュース > 記事

グイ・ルンメイ 新作映画でも自転車に乗っている?

[2011年06月10日(金) / 聯合報╱項貽斐]
華流ニュース グイ・ルンメイ 新作映画でも自転車に乗っている?

 来週から開幕する上海映画祭のコンペティションに出品される張之亮(ジェイコブ・チャン)監督の映画『肩上蝶』が、7月初旬に中国で上映される。映画では陳坤(チェン・クン)に想いを寄せる学生研究員を演じている桂綸鎂(グイ・ルンメイ)。自転車に乗りながらさわやかで甘い笑顔を浮かべている彼女の姿は、10年前のデビュー作『藍色大門』を思い出させる。

 映画『藍色大門』だけでなく、映画『不能說的秘密』や映画『肩上蝶』など、ルンメイが学生役で出演する映画には自転車が欠かせない。「私にもなぜだかわからない。まるで自転車がないと学生ではないみたいよね。よく『学生役を演じたければ自転車に乗れるようにならなきゃだめよ!』と冗談を言っているの」と笑いながら話していたルンメイ。実生活では自転車に乗って学校に通ったことはなく、バスで通学していたという。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ