ホームニュース > 記事

ラン・ジェンロン 鍋料理でスタッフに気配り

[2011年03月08日(火) / 聯合報╱項貽斐]
華流ニュース ラン・ジェンロン 鍋料理でスタッフに気配り

 台湾映画『電哪吒』でプロデューサーに初挑戦し、自らも主演を演じている藍正龍(ラン・ジェンロン)。撮影中はスタッフに気を配り、いろいろな鍋料理を用意。現場の雰囲気を温めているという。

 映画では父親役の太保(タイバオ)とケンカするシーンがあり、撮影前は一発殴られるだけと思っていたジェンロン。監督の要求で左右に十発も殴られて胸の内側に傷を負ったというが、病院でレントゲンを撮影。大事に至らなかったという。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ