ホームニュース > 記事

 映画『モンガに散る』 第23回東京国差映画祭で上映!

[2010年10月27日(水) / 聯合報/葛大維、蘇詠智]
華流ニュース  映画『モンガに散る』 第23回東京国差映画祭で上映!
イーサン・ルアン(左)
 24日、第23回東京国際映画祭で映画『モンガに散る(原題:艋舺)』と『ジュリエット(原題:茱麗葉)』の記者会見と上映会が行われ、阮經天(イーサン・ルアン)、趙又廷(マーク・チャオ)、徐若瑄(ビビアン・スー)らが出席した。

 第23回東京国際映画祭では「台湾電影ルネッサンス2010ー美麗新世代」として台湾映画6作品が上映されることになっているが、オープニングを飾った映画『モンガに散る(原題:艋舺)』から会場は満席。イーサンとマークが日本語で挨拶するとファンの黄色い歓声が上がり、「台湾の映画を応援してください!」と話すと、会場から大きな拍手がわいていた。

 また、先日グリーンカーペットを歩くことができなかったことについて、自身のブログでも「自分たちの力だけでは解決できないこともある」とコメントし、記者会見で涙を見せたビビアン。映画『ジュリエット(原題:茱麗葉)』の李崗(リー・ガン)監督は、「まるできれいにお化粧をして準備していた花嫁が、結婚式が行われないことになり涙を流したようだ」とコメント。映画『モンガに散る(原題:艋舺)』の鈕承澤(ニウ・チェンザー)監督は、ビビアンが涙する様子をすかさず携帯のカメラで撮影。ビビアンは「残念なことがあってグリーンカーペットを歩くことができなかったけど、台湾映画を応援してください」と話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾

■ビビアン・スー主演の『Love Storm〜狂愛龍捲風〜』1話目無料で絶賛配信中!
ビビアン・スー、F4のヴィック・チョウ、ケン・チュウ主演のラブ・コメディー!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_Lovestorm.php"


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ