ホームニュース > 記事

アーロン・クォック チャン・ツィイーはいける口?

[2010年08月10日(火) / 聯合報/王雅蘭]
華流ニュース アーロン・クォック チャン・ツィイーはいける口?

 撮影でのプレッシャーを和らげるために、お酒を二杯飲むことがあるという郭富城(アーロン・クォック)。「恋人の熊黛林(リン・ホン)はいける口?」の質問には、「彼女はそんなにいける口ではないよ」と笑いながら答えていた。

 撮影でプレッシャーが大きいとお酒を二杯飲むというアーロン。映画『全城戒備』では、お酒に強い舒淇(スー・チー)と共演したが「毎日アクションシーンの撮影で疲れ果て、撮影後にストレスを和らげる必要もなかった」と、一緒にお酒を飲むことはなかったという。一方、章子怡(チャン・ツィイー)と共演した映画『魔術外傳』の撮影後は、よくウィスキーか白ワインを二杯飲んでスタッフとも打ち解けたというアーロン。チャン・ツィイーはなかなかいける口だと話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾

 
■台湾直輸入アイドル雑誌『fans』 台湾版
アジアの人気スターをピックアップしてご紹介する雑誌「fans」のご購入はこちらから
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/563254/list.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ