ホームニュース > 記事

五月天(メイデイ) 北京公演にトランスフォーマーが登場

[2010年05月10日(月) / 聯合報/江芷稜]
華流ニュース 五月天(メイデイ) 北京公演にトランスフォーマーが登場

 五月天(メイデイ)の北京公演に3トンのトランスフォーマーが登場。初めての北京工人體育館での公演に興奮していたメイデイ。阿信(アシン)は「解散しても後悔はない」と笑いながら話していたが、引退をにおわせる発言を許さないファンは、10万人収容可能な北京国立体育館「鳥の巣」での公演を求めていた。

 一年以上かけて世界を巡り、40公演、収容人数60万人を記録したメイデイ。7月24日には五月天「變形DNA無限放大版」コンサートが台中の國立台灣體育學院田徑場で行われ、製作費250万台湾ドルの「トランスフォーマー」がファンの前に現れるという。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ