ホームニュース > 記事

 大阪アジアン映画祭2010観客賞は台湾映画『聴説』に決定!

[2010年03月24日(水) /ライブ台湾]
華流ニュース  大阪アジアン映画祭2010観客賞は台湾映画『聴説』に決定!

3月14日、好評のうち終了した大阪アジアン映画祭2010「アジア映画最新作初上映!」。クロージング作品上映の前に、オープニング・クロージング作品を除く10作品の中から観客の投票により決定した大阪アジアン映画祭2010観客賞の発表が行われた。今回、最も観客の支持を集めた作品はエディ・ポン主演、昨年の台湾ナンバーワンヒット作『聴説』。受賞の花束贈呈に登壇したチェン・フェンフェン監督は、「思いもかけなかったことです。日本の皆さん、この作品を気にいってくれてありがとうございます」と感動の面持ちで挨拶し、同作品のプロデューサー、ペギー・チャオ氏は「台湾でも人気があったので、日本でも受け入れられて嬉しい」と笑顔で挨拶した。台湾では3,40歳代の男性も号泣したというこの作品。日本での一般公開は現段階では未定だが、早くも公開を待ち望む声が高い。

主催:大阪アジアン映画祭実行委員会 (大阪市、NPO法人コミュニティシネマ大阪、財団法人大阪城ホール、財団法人大阪21世紀協会、朝日放送株式会社、ぴあ株式会社) 公式ホームページ:http://www.oaff.jp

■『あすなろ白書』1話目無料で絶賛配信中!
ショーン・ユー&エディ・ポンを一躍有名にした柴門ふみ原作の華流ドラマ!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_asunaro.php


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ