ホームニュース > 記事

映画『艋舺(MONGA)』 台湾で映画『アバター』を超える人気

[2010年02月12日(金) / 聯合報/葛大維]
華流ニュース 映画『艋舺(MONGA)』 台湾で映画『アバター』を超える人気
ニウ・チェンザー(左)とリー・リエ(右)
 映画『艋舺(MONGA)』が台湾で上映初日に831万台湾ドルの興行収入を記録。映画『アバター』の台湾での公開初日興行収入697万台湾ドルを超え、映画『海角七号/君想う、国境の南』に続く人気台湾映画として注目を集めている。

 阮經天(イーサン・ルアン)、趙又廷(マーク・チャオ)、馬如龍(マー・ルーロン)、席曼寧(シー・マンニン)、王識賢(ワン・シーシェン)など優秀な俳優陣が出演している映画『艋舺(MONGA)』。製作費は監製を務めた李烈(リー・リエ)自身も資金を提供し、苦労して見つけたスポンサーから集めた約7000万元で撮影されたという。

(c)udn.com & ライブ台湾

■台湾直輸入アイドル雑誌『fans』 台湾版
アジアの人気スターをピックアップしてご紹介する雑誌「fans」のご購入はこちらから
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/563254/list.html


◆ニウ・チェンザーとリー・リエに関連する過去のニュース
  映画 『ビバ!監督人生!!』 監督・主演のニウ・チェンザ ( 09/16 )

 

台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ