ホームニュース > 記事

ショウ・ルオ 3D特殊効果でコンサートを盛り上げる

[2010年02月10日(水) / 聯合報/江芷稜]
華流ニュース ショウ・ルオ 3D特殊効果でコンサートを盛り上げる

 5月15日に台北アリーナでコンサートを行う予定の羅志祥(ショウ・ルオ)。高さ約12メートルの3D液晶ディスプレイによる特殊効果でコンサートを演出。ファンは赤と青の特殊なメガネをかけることなくショウを身近に感じることができるため、「映画『アバター』より驚くこと間違いないよ!」と得意げに話していた。

 特殊効果のために開催費用が6500万元にもなるという今回のコンサート。チケット代が値上がりするのを心配したショウは自ら1000万元を投資したほか、8社のスポンサー企業に電話をかけてチケット代を800元から3600元の間にできるよう資金集め。レコード会社によると、それでもチケットが完売しても3500万元足りないという。

 ファンのためならどんな苦労も惜しまないショウ。重さ3キロにもなるサングラスをかけてコンサートのポスターを撮影。「手で持っていなければ鼻が押しつぶされてしまうんだ!」と苦笑いして話した彼は、コンサートでマジックも披露する予定だという。

(c)udn.com & ライブ台湾

 
■台湾直輸入アイドル雑誌『fans』 台湾版
アジアの人気スターをピックアップしてご紹介する雑誌「fans」のご購入はこちらから
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/563254/list.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ