ホームニュース > 記事

 映画『海角七号/君想う、国境の南』12/26(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開!

[2009年11月24日(月) / ライブ台湾]
華流ニュース  映画『海角七号/君想う、国境の南』12/26(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開!
 海角七号/君想う、国境の南
 

 台湾で世代を超えて空前のヒットを記録した話題の映画『海角七号/君想う、国境の南』が遂に日本上陸! 2009年12月26日(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開されることが決定いたしました! また、12月16日には日本盤サウンドトラックが発売予定です。

<ストーリー>
 日本統治下の1940年代の台湾。若い日本人教師が日本軍の撤退に伴い、帰国することになった。日本名を小島友子という、愛する台湾人女性を残して。船上で友子への想いを綴りながら…。
 60年後の現代。台湾最南端の恒春でミュージシャンの夢に敗れ、嫌々郵便配達のバイトをする青年アガ。ある日、日本人歌手のコンサートの前座を務める地元バンドの一員となった彼は、イベントのマネージャー・日本人の友子と知り合い、衝突しながらも好意を持ち始める。
 コンサートが近づく中、アガは郵便物の中に、今は無い住所「海角七号」宛ての小包を見つける。中には一枚のモノクロームの女性の写真と、七通の手紙が入っていた。それは60年前、日本人教師が “友子”に書き綴った切ないラブレターだった…。

監督・脚本:魏徳聖(ウェイ・ダーション)
出演:范逸臣(ファン・イーチェン)、田中千絵、中孝介
提供:マクザム
配給:ザジフィルムズ、マクザム
2008年・台湾・130分・カラー・ビスタサイズ・Dolby SR
公式サイト
http://www.kaikaku7.jp/

<サウンドトラック>
「海角七号/君想う、国境の南」オリジナル・サウンドトラック
台湾盤収録に、中孝介「それぞれに」を加えた日本オリジナル盤

収録楽曲(カッコ内は原題):
1.1通目の手紙(第一封信)
2. Don't Wanna(Don't Wanna)
3.2通目の手紙(第二封信)
4.死ぬほど愛してる(愛你愛到死)
5.3通目の手紙(第三封信)
6.どこへ行く?(去哪裡)
7.4通目の手紙(第四封信)
8.娘から父へのラブソング(給女兒)
9.5通目の手紙(第五封信)
10. 楽しまなくちゃ始まらない(無樂不作)
11.6通目の手紙(第六封信)
12. 国境の南(國境之南)
13. 野ばら(野玫瑰)
14.7通目/ラブレター〜未完成の歌(第七封信 / 情書)
15.1945 〜 フルバージョン(1945完整演奏版)
16. それぞれに【Bonus Track】

発売元:天空ミュージック(天空株式会社)/販売元:バウンディ
リリース日:09年12月16日予定
税込価格:¥2,500(税抜価格:¥2.381)

<ノベライズ>
発刊元:徳間書店
発行日:12月中旬予定
価格:未定

12/26(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開!

 
■台湾直輸入アイドル雑誌『fans』 台湾版
アジアの人気スターをピックアップしてご紹介する雑誌「fans」のご購入はこちらから
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/563254/list.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ