ホームニュース > 記事

ウーズン 夜な夜な太鼓の猛練習

[2009年10月22日(木) / 聯合報/袁世珮]
華流ニュース ウーズン 夜な夜な太鼓の猛練習

 夜な夜な太鼓の練習をしている呉尊(ウーズン)。冷房をかけた部屋で汗いっぱいになるほど猛練習しているのは、コンサートで男らしさを披露するためだという。

 今週末にコンサート「想入飛飛」が台北アリーナで行われるのを前に、日中は4人揃って、夜は各自で芸の練習をしているという飛輪海(フェイルンハイ)。汪東城(ジロー)はギター、辰亦儒(ケルビン)はボイスパーカッション、炎亞綸(アーロン)はピアノ、ウーズンは太鼓を練習。ウーズンはタイヤ2個を使ってDIYで太鼓を作り、事務所スタッフに迷惑がかからないよう就業時間が終わってから練習しているという。

 何度も演奏して耳に心地よい音が出せるようになったウーズン。手にマメができるほど練習した彼は、「以前ほど練習直後に痛みはないけど、1分間で100メートル走ったのと同じだからすごく疲れる。コンサートでは、剣さばきやドラム、ヌンチャクもあってエネルギーを使うけど、すべては男らしさを披露するため」と話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾

 
■台湾直輸入アイドル雑誌『fans』 台湾版
アジアの人気スターをピックアップしてご紹介する雑誌「fans」のご購入はこちらから
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/563254/list.html
■ウーズン主演の『東京ジュリエット〜東方茱麗葉〜』DVD-BOXのご購入はこちらから!
現在の台湾アイドルを代表する飛輪海<フェイルンハイ>のメンバーであるウーズン(呉尊)の記念すべき初主演作品。本格的な演技は初めてにもかかわらず、好きな女性の敵は、自分の父親だった・・・という複雑な役柄を熱演している。
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/DVD-PCBE-61620.html
■飛輪海(フェイルンハイ)トークバラエティ番組『娯楽百分百〜娯楽100%〜』が絶賛配信中!
飛輪海(フェイルンハイ)をゲストにドキドキ度100%のトークバラエティー
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_goraku100.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ