ホームニュース > 記事

五月天(メイデイ) ファン熱狂の台北コンサートが終演!

[2009年09月30日(水) / 聯合報/江芷稜]
華流ニュース 五月天(メイデイ) ファン熱狂の台北コンサートが終演!

 27日のコンサートで深夜11時55分まで歌い続けた五月天(メイデイ)。大勢のファンがコンサートの終演を名残惜しんで12時25分になっても会場を去らなかったため、阿信(アシン)がステージには姿を現さずにアカペラで「生命中有一種絶對」を披露。安全に帰宅するよう呼び掛けられたファンは、ようやく会場を後にしていた。

 深夜12時30分に幕を閉じたメイデイのコンサート。ファンが会場を後にしなかった蘇打緑(ソーダグリーン)の深夜12時15分コンサート終演の記録を打ち破った。瑪莎(マサ)は「最後にステージに上がれなかったのが悔しい」と話していたが、怪獣(モンスター)の父親は「ここ数年見た中で最高のコンサートだった」と今回のコンサートを絶賛していた。

 12月5日には高雄市で55000人規模のコンサートに挑戦するメイデイ。チケットは台湾で10月9日の午後5時55分から販売開始される予定。初めはチケットの売り上げを心配していたという冠佑(ミン)。今回の4日間のコンサートを経て、その心配も消えたという。高雄でもソーダグリーンの記録を打ち破れるかについて聞かれたアシン。「高雄でもやる!」という意気込みを見せていた。

 バンド結成10年を迎えるメイデイ。中国に進出して3年になる彼らは、上海で8万人規模のコンサートを実現。将来は北京で10万人規模のコンサートを目指しているというが、マサは「お金があればどこにでも行って歌うけど、ステージの下にファンがいないと気まずいよ!」と話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾

 

■台湾直輸入アイドル雑誌『fans』 台湾版
アジアの人気スターをピックアップしてご紹介する雑誌「fans」のご購入はこちらから
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/563254/list.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ