ホームニュース > 記事

五月天(メイデイ) ファン熱狂の台北コンサート!

[2009年09月28日(月) / 聯合報/江芷稜]
華流ニュース 五月天(メイデイ) ファン熱狂の台北コンサート!

 9月24日、台北アリーナでコンサートを行った五月天(メイデイ)。136人のスタッフを動員し、約8000万台湾ドルの費用をかけたステージでファンを感動させた。オープニング映画が上映されたのち、バイクや車がステージで衝突し爆発炎上。強烈な爆発音が鳴り響いて水しぶきが舞う中、メイデイが姿を現し台湾語曲「軋車」を熱唱。ファンを興奮の渦に巻き込んだ。

 チケットの売れ行きが好調で、4回もの追加公演を行うことになった五月天(メイデイ)。マラソンで肺活量を鍛えている阿信(アシン)と瑪莎(マサ)。石頭(ストーン)は自転車で体を鍛えているほか、毎日徹夜でリハーサルを行う練習室には常にブラックコーヒーを用意。冠佑(ミン)は毎食きちんと食べることで力が出せるのだという。

 ステージで「みんな元気? 長いこと待った?僕たちも今日が来るのを長いこと待っていた。10年の積み重ねを、今日みんなにお返しするよ!」と話したアシン。のどを労わり蜂蜜を煮詰めて作った漢方薬を飲んだり、規則正しい生活や十分な睡眠をとったりすることで体力を養っているという。

 オープニング映画のほか、バイクや車の爆発炎上など高度な演出でファンを絶叫させたメイデイ。スローテンポな曲「人生海海」や「天使」ではコーラスや管弦楽団が加わり、アシンの魅力的な歌声でファンの興奮は最高潮に達していた。

 ステージ終盤には台湾のロックバンド四分衛(バッククォーター)が登場。代表曲「起來」を管弦楽団の演奏に合わせて歌い、10年来のメイデイファンと共に会場を「「起來!(起きろ!)」の叫び声で包んでいた。

(c)udn.com & ライブ台湾

 

■台湾直輸入アイドル雑誌『fans』 台湾版
アジアの人気スターをピックアップしてご紹介する雑誌「fans」のご購入はこちらから
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/563254/list.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ