ホームニュース > 記事

五月天(メイデイ) アメリカンフットボールのPR大使を務める!

[2009年09月16日(水) / 聯合報/江芷稜]
華流ニュース 五月天(メイデイ) アメリカンフットボールのPR大使を務める!

 バンド結成10年の五月天(メイデイ)。アメリカのNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の招待でアメリカ東部を訪れ、中華圏PR大使としてテレビ番組の撮影を行った。ワシントン・ポストにも「台湾の光」として紹介されたメイデイ。撮影されたテレビ番組は、まず中央テレビ局で放映されるという。

 アメリカンフットボールが中国でも行われるようになって数年。メイデイのアジア地区での人気ぶりや、そのロック音楽がスポーツマンシップにも合致しているというNFLは、特別にメイデイと丁噹(ディン・ダン)をアメリカ東部に招待。16話におよぶテレビ番組を撮影し、彼らの魅力でアジア市場での普及に努めるという。

 契約の関係で極秘でニューヨークやボストンを訪れ、アメリカンフットボールを体験していたというメイデイとディン・ダン。ペイトリオッツとジャイアンツのシーズンゲームを鑑賞した後、試合のテクニックを学んで現地の子どもたちとフラグフットボールの試合を体験。また、来年2月にはチケットを手に入れるのも難しいスーパーカップ決勝戦を鑑賞する予定だという。

 約10日間の滞在について、「アメリカ東部のいろんな場所を訪れ、アメリカンフットボールのテクニックをたくさん学ぶことができた」と話したベースの瑪莎(マサ)。石頭(ストーン)は「一日目にパスプレーを学んだ時は、みんな落としてばかりだったけど、10日後にはそれぞれなりにパスプレーができるようになった」と笑いながら話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾

 

■台湾直輸入アイドル雑誌『fans』 台湾版
アジアの人気スターをピックアップしてご紹介する雑誌「fans」のご購入はこちらから
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/563254/list.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ