ホームニュース > 記事

 小S ベッドシーンを撮影したら娘と移民する?

[2009年09月09日(木) / 聯合報/趙大智]
華流ニュース  小S ベッドシーンを撮影したら娘と移民する?

 昨日、公益活動に姿を現した小Sと大S。元彼の黄子佼(ホァン・ズージアオ)が著書で交際中の思い出を語っていることについて聞かれた小Sは、笑顔でノーコメント。以前、王晶(バリー・ウォン)監督に撮影で乳首を露出してもかまわないと言っていた彼女は、「夫に新聞を読まれなくてよかった。もしベッドシーンの撮影をしたら、娘を連れてアメリカに移住して二度と戻らないわ!」と話していた。

 年収の10分の2を公益活動に募金しているという小Sと大S。「わたしたちって本当に心身ともに美しいでしょ」と話した小Sは、ホァン・ズージアオについて聞かれると色々なポーズで笑いを取りながら「答えないわよ!」の1点張り。

 新書「心機母女」がすでに3万冊の売れ行きを見せている小S。大Sと2年連続イメージキャラクターを務める「第一烘培屋」は去年の売り上げを倍に伸ばし、今年は姉妹で200箱の月餅を水害の被害者に送るという。特に台東の被害者に送りたい小Sは、「わたしは台東に嫁いだから」と話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ