ホームニュース > 記事

 ジョリン・ツァイ 日本進出を否定?

[2009年09月07日(月) / 聯合報/江芷稜]
華流ニュース  ジョリン・ツァイ 日本進出を否定?

 今年の誕生日の願いは台湾のレディー・ガガになりたいという蔡依林(ジョリン・ツァイ)。完ぺきを求める彼女はダンスや歌の追及に余念がなく、いつも挑戦し続けている。海外の歌手が自分を表現できるのがうらやましいというジョリン。「レディー・ガガのMVを見て、私もやりたいと思っていたことだった。私がもう少しじゃじゃ馬で他人を気にしない性格だったら、ガガと同じようにできるわ!」と話していた。

 そんな強気のジョリンも、恋愛ではうまくいかないことばかり。「私は恋をしたらおしまい。相手の前では強くなれず、いつもかわいそうなフリをしてしまう…。実際にかわいそうなのよ!(笑)」と話していた。また、もうすぐ3カ月の長期休暇に入るという彼女は「生活を楽しんでこそ60歳になってもアイドルでいられるわ」と話していた。

 昨年、ワーナーミュージック台湾に移籍し、海外進出を視野に入れているとみられていたジョリン。12月にはプロモーションのため日本を訪れ、コブクロと「燦爛」を歌ったり、MVを撮影したりする予定だとも伝えられているが、ワーナーミュージック台湾はその事実を否定。彼女のマネージャーは「今のところ、その計画については聞いていない。年末まで休暇の予定で、年越しのステージにも出演しないだろう」と話している。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ