ホームニュース > 記事

香港四天王 結婚の事実が次々と明らかに

[2009年08月31日(月) / 聯合報/粘嫦、江★稜、王雅蘭、葛大維]
華流ニュース 香港四天王 結婚の事実が次々と明らかに
 

 香港の四天王といわれる アンディ・ラウ(劉華)、ジャッキー・チュン(張學友)、レオン・ライ(黎明)、そしてアーロン・クォック(郭富城)。アンディとレオンが昨年すでに入籍済みだった事実が判明し、マスコミの注目は“子供”に向かっている。

 ジャッキー・チュンは早くから結婚しているのでファンは気をもむことはなかったのだが、24年めにしてようやく結婚したアンディはファンを最も苦しめた人と言えるだろう。多くのファンは、昨年ラスベガスで極秘に結婚していたアンディを祝福しているが、なかには「彼は結婚したら必ず公開すると言ってたのに」や、「アンディを追い続けた23年間、すべてが無駄だった」とか、「ショック。ファンまでもだます必要があるの?」といった非難の声もあがっている。

 結婚の事実が明らかとなったアンディとレオンに対して、メディアが次に関心を持つのが“子供”。レオンは早く子供が欲しいと思っているそうだが、パートナーであるゲイリ・ライ(樂基兒)はまだ年若く、現在二人で相談中とか。アンディは一昨日、マスコミに「人工授精も考えている」とポロリともらしていたが、昨日になり否定。「誤解だよ! 子供のことについては努力中」と話し、「43歳のキャロルが妊娠すれば危険も高い」と妻をいたわるコメントをしていた。

 四天王で唯一の独身となったアーロン。噂の恋人でモデルのリン・ホン(熊黛林)との結婚についてマスコミから何度も質問を受けているが、のらりくらりと返事をかわしている。どうやらまだまだ独身生活を楽しみたいようだ。

★草冠に、「止」の字

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ