ホームニュース > 記事

アンディが認めたもうひとりの女性

[2009年08月28日(金) / 聯合報/粘嫦]
華流ニュース アンディが認めたもうひとりの女性
 アンディ・ラウ

 24年来の恋人の存在を認めたアンディ・ラウ(劉徳華)だが、実は過去にひとりだけ交際を認めた女性がいた。台湾の女優アニー・ウー(喻可欣)は、アンディとの交際が原因で15年以上にもわたり重度のウツ病に苦しみ、現在にいたるまで異性との付き合いができないそうだ。

 25年前の二人は結婚の話もでていたそうだが、人気絶頂だったアンディとの恋愛はプレッシャーも大きく、さらにキャロル・チュー(朱麗倩)との三角関係が原因でアンディとアニーの間に気持ちのずれが生じてきた。アニーは「とても苦しい恋愛だった。すべては秘密だったし、キャロルが現れてから自分を抑えることができなくなった。ウツ病だと診断されたけど、全身の痛みにめまい、呼吸困難をおこして何度も病院に運ばれたりした」とつらい過去を明かしている。

 ここ最近ようやく病状は落ち着いてきたものの、子宮の手術や肺結核を患うなど、常に病と歩む半生だった。「さまざまな生死を体験して人間の命は短いとわかった。だから心にある憎しみを少しずつ消してきたわ」。
 5年前にアンディとの恋愛を記した本を出版し、4年前には中国でドラマ化したが、アニーはもう彼を恨んでいないと話す。彼とキャロルとの報道に関しても、「私とは関係ない」とあっさり答えていた。今後の恋愛については「期待したいけど、なかなか一歩が踏み出せないの」と答えていた。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ