ホームニュース > 記事

 中国の俳優 ジョウ・ジエ 事故で自殺も考えた

[2009年07月29日(水) / 世界日報]

 ドラマ『還珠格格』や『射雕英雄伝』など中国の高視聴率番組に出演し、時代劇から現代劇と幅広い演技をこなす俳優 ジョウ・ジエ(周杰)が6月におこした自動車事故について、自殺まで考えるほど落ち込んでいた心境を語った。

 京華時報によると、事故で怪我を負わせた女性に謝罪を述べるとともに、世間の非難に対し自殺も考えたと告白。芸能界の仕事は自分の性格に合わず、遅かれ早かれ引退したいとまで話している。「何度も窓の前まで歩いていって飛び降りることを考えた。飛び降りたあとどうなるかなんて怖くはなかった。ただ、世間の怒りをおさめたかった」。

 事故直後、逃げ去ったことに関しては、「僕はその場を去るべきでなかった。新聞で事件が公になったときもすぐにインタビューに答え、すべてを話すべきだった」と当時の対応を反省。事故をおこしたのが彼であるとバレる前に逃げたかったことを認め、「いったんバレてしまえば大騒ぎになる。なるべくことを荒立てたくなかったんだ」と話していた。衝突したタクシー会社を訴えている件に関しては、自分ではなく弁護士の意見だったことも付け加えている。

(c)udn.com & ライブ台湾


◆ジョウ・ジエに関連する過去のニュース
   中国の俳優 ジョウ・ジエ 事故で自殺も考えた ( 07/29 )

 

台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ