ホームニュース > 記事

ロイ・チウ 暗いイメージを一新したい

[2009年07月28日(火) / 聯合報/☆★君]
華流ニュース ロイ・チウ 暗いイメージを一新したい
 ロイ・チウ

 端正な顔立ちで人気の高いロイ・チウ(邱澤)。突然芸能界から引退宣告をしたときには、顔だけの俳優が仕事にゆきづまったのだろうとか、レイニー・ヤン(楊丞琳)との交際でマスコミからの追求に嫌気がさしたのだろうと噂された。本当のところはどうなのか、ロイ・チウが初めて当時の心境を語った。

 4年前、家族の負債を抱えていたロイ・チウはドラマ出演などで得たお金で返済を重ね、どうにか残った金額で小さな部屋を購入。しかし、またも家族が借金を作ってしまったので毎月20万円近くの金額を返済をしなければならなくなった。ロイは家族との関係も悪化し、生きる気力もなくしてしまったそうだ。
 家庭の事情については秘密にしていたロイ・チウが、芸能界に復帰して出演したのが三立テレビ局のドラマ『福氣又安康』で、彼が演じるのは借金を取り立てる役。現実世界と重なる設定に苦い思いをしたそうだ。ロイは芸能界を去った4年の間支え続けてくれたファンに感謝しているとともに、長年連絡をとっていない家族に対して今は懐かしい思いがあると語っていた。

 レースが大好きなロイは最近PRD全国小型レースに参加。なかなかいい成績を出していたものの、太ももに火傷を負いひどい脱水症状をおこして、やむなく途中棄権した。レースに参加する前に、死亡に対する賠償についての契約書にサインしたとき、生きて人生を楽しみたいと強く思ったというロイ。昔のようにすぐにあきらめることはやめ、次のレースでは必ずトロフィーをとりたいと熱く語っていた。

☆衣編に、「物」の字
★「佩」の人偏が女偏になった字

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ