ホームニュース > 記事

トニー・レオン 練習中に左手を骨折

[2009年07月15日(水) / 世界日報]
華流ニュース トニー・レオン 練習中に左手を骨折
 トニー・レオン

 映画『一代宗師』の準備に余念がないトニー・レオン(梁朝偉)。毎日激しい武術の練習をこなしていたが、4人の敵と戦うことを想定した実践対戦中、トニーのあまりの気迫におされた先生の本気のキックが左手に命中。トニーが激痛のあまり病院に行ったところ骨折していることがわかった。

 医師から石膏で固めることをすすめられたトニーは、今までの練習でつけた筋肉がムダになり、しいては映画にも影響するとギプスを拒否。「撮影で本気で対戦したらケガをすることくらい予想はついてた。いい経験になったよ。心配なのは武術の練習への影響。医者はマラソンもダメだというから、先に足を鍛えようかなと思う」とトニー。記者から妻のカリーナ・ラウ(劉嘉玲)に連絡したかと質問されると、「今医者に診てもらったばかりだよ。まだ知らせていない」と答えていた。

 病院から自宅へと戻ったトニー。マスコミから日常生活に支障は?と聞かれ「大丈夫。まだ右手があるからね!」と笑顔をみせていた。
 映画『一代宗師』は8月下旬か9月上旬に撮影開始する予定だったが、トニーのケガの回復をまって調整する予定だ。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ