ホームニュース > 記事

 千田愛紗 NIGOプロデュースでファーストアルバム!

[2009年06月17日(水) /ライブ台湾]
華流ニュース  千田愛紗 NIGOプロデュースでファーストアルバム!
 

 台湾で『大嘴巴』のボーカルとして活躍する千田愛紗 が、ファッションリーダーとしても若者に絶大な人気を誇るNIGO(R)プロデュースのもと、トラックメーカー 『LOW JACK THREE』 と新ユニット「PEOPLE EVERDAY」を結成!新アルバム『UNIVERSE』を完成させました!

 NIGO(R)と千田愛紗が知り合うきっかけとなったのは昨年、日本で「spring girl」としてイベントに参加していた愛紗をNIGO(R)が楽屋にあいさつしに行ったときでした。ゲーム機などをもらい、すっかりNIGO(R)と打ち解けた愛紗は、今回の新ユニット結成をすぐに引き受けました。台湾でも人気の高い愛紗は、今度は日本でエレクトロポップの女王としてきっと多くの注目を浴びるでしょう。

 ファーストアルバム『UNIVERSE』は日本で収録がおこなわれました。台湾の収録方式にすっかり慣れていた愛紗は、収録中は一切の食事が禁止という日本の方式のもと午後1時から8時までスタジオにこもり録音。「お腹がグルグルなってどうしようかと思ったわ!」と困ったエピソードも披露。しかし、日本での収録中、風邪で体調をくずした愛紗はドクターストップがかかり仕事は一時中断。その後、日本のスタッフが台湾に渡り収録が再開されたのですが、台湾の収録方式に従ったスタッフはあることを発見。愛紗は食事をしてお腹が一杯になった後の方が声がいいのです。愛紗の歌声のためなら、ルールを変えることもよしとしようと思ったそうです。

 アルバム『UNIVERSE』ではCharaの名曲「MILK」もカヴァーした愛紗。女性の複雑な心情が見事に表現された歌詞に、歌いながら泣いてしまったことも告白していました。ファーストシングル「PositivE loop」はすでにリリースされ、渋谷の街でMVを見た愛紗は「デビューして9年。こうして渋谷で自分の姿を見るとまるでスーパースターになったみたい」と感想をもらしていました。台湾でも好調な成績を残している愛紗。『UNIVERSE』は6月12日、ついに台湾でもリリースです!


◆ 千田愛紗に関連する過去のニュース
   千田愛紗 NIGOプロデュースでファーストアルバム! ( 06/17 )
  華流で活躍する日本人Vol.3 千田愛紗さん ( 10/23 )

 

台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ