ホームニュース > 記事

ブライアン・チャン 舞台で2役に挑戦

[2009年06月03日(水) / 聯合報/項貽斐]
華流ニュース ブライアン・チャン 舞台で2役に挑戦
 ブライアン・チャン

 映画『花蓮の夏』の演技で2006年金馬奨の新人賞を受賞したブライアン・チャン(張睿家)が舞台に挑戦している。作品はホンホン(鴻鴻)監督のブラックコメディー『醜男子』。舞台では2役をこなすブライアンは、下着一枚の姿で演技するシーンもあるそうだ。

 ブライアンは初めての舞台に対し、「嬉しいし、とても緊張する。舞台はテレビや映画と違ってやり直しができない。しかも他の出演者としっかりとした連結も必要。考えただけで興奮してくる」とコメント。下着だけで舞台に出ることに関しては「独創的で楽しみ。しかも最初から最後まで着替えもすべて舞台の上でやるんだ。ジムにいって体を鍛えるつもりだよ」と話していた。

 舞台でブライアンが演じるのは、反抗的な青年と女性的な若者の2役。手品のような早変わりも披露される。そのため、ブライアンと別の俳優は手品を練習とのことで、昨日の記者会見でもナイフ刺しの手品を早速みせてくれた。
 舞台『醜男子』は8月21日ー23日、中山堂で公開される。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ