ホームニュース > 記事

セシリアに謝りたい エディソン・チャン

[2009年06月02日(火) / 聯合報/袁世珮]

 わいせつ写真流出事件から約1年。メディアにたびたび姿を現すようになったエディソン・チャン(陳冠希)は先ごろCNNのインタビューを受け、迷惑をかけたセシリア・チャン(張柏芝)に初めて公式に謝罪をした。

 セシリアから今まで謝罪の言葉もないと指摘されていたことに関し、エディソンは「警察の調査を受けていて、彼女と話すことを禁止されていた。本当に申し訳なく思っている。心から謝りたい」と謝罪。流出した写真についても、すべて相手の女性から許可をとって撮影したものであることを強調していた。

 また、騒ぎが大きくなってからのち、約3ヶ月かけてようやく引きこもりの生活から抜け出せたことも告白。「真っ暗な闇の中に5日間こもっていた。どうしようもなかったんだ。自分が間違いを犯したことは分かっていたが、事件はもう僕の手にはおえないところまでいってしまっていた」。付き合っていた彼女がそばにいてくれたおかげで自殺までは考えなかったが、ロサンゼルスで過ごした日々の中で「誠実に生きる意味が分かった」とお金で買えない貴重な体験をしたそうだ。

 芸能界への復帰がささやかれているエディソンだが、音楽活動の再開については「秘密。もしアルバムを出すなら、きっと今までで一番いい作品ができそうだ。この一年、胸にいろんな思いをためてきた。それを全部出せるならきっとすごく濃い内容のアルバムになると思う」と話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾

■香港の“貴公子”ニコラス・ツェー主演の『詠春 The Legend of WINGCHUN』3話目まで無料で絶賛配信中!
ユン・ピョウ、サモ・ハンといった80年代のカンフー・アクション映画を代表するスターと、新世代のスターが夢の共演!
http://bb.goo.ne.jp/special/chinadrama/eishun/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ