ホームニュース > 記事

小S かつての憧れのスターと対面

[2009年05月21日(木) / 聯合報/趙大智]
華流ニュース 小S かつての憧れのスターと対面
 小S

 小Sことシュー・シーディー(徐熙★)とツァイ・カンヨン(蔡康永)がつとめる人気バラエティ番組『康熙來了』に、かつてのアイドルグループ紅孩兒とバンバンタン(棒棒堂)二軍の超克七が出演した。毒舌の小Sは往年のアイドル ジョナサン・チャン(張克帆)を「豚みたい」と酷評。しかし、昔は追っかけをするほどのファンだったそうで、ツァイ・カンヨンから「当時の彼が君に無理やりキスしたらどうする?」と聞かれると、「服を脱ぐでしょうね」と答えていた。

 番組の内容は新旧のアイドルグループ対決。紅孩兒のメンバーのマー・グオシエン(馬國賢)とハン・ジージエ(韓志杰)は日ごろの努力がいいのか、なんとかアイドル路線を保っていられたが、ジョナサン・チャンは完全に“オジサン”化していた。一方の超克七のメンバーのアーベン(阿本)は今年で27才だが、女顔した彼は小Sに言わせると「女の子」。アーベンはそう言われるとわざと女らしく振る舞い、歩くときにはお尻までふってみせた。

 思ったことを口にする性格のアーベンは、もしジョナサン・チャンみたいになったらどうする?と質問され、「芸能界を去る」と答え大先輩をビックリさせていた。しかし、やはり芸能界で長く生きてきたジョナサンだけあり、「超克七のメンバーの中ではアーベンが一番売れると思う」と冷静な判断をしていた。

★[女弟]

(c)udn.com & ライブ台湾

■トークバラエティ番組『娯楽百分百〜娯楽100%〜』絶賛配信中!
バービィー・スーとシュー・シーディー姉妹を司会にドキドキ度100%のトークバラエティー。ジョセフ・チェン(鄭元暢)、マイク・ハー、飛輪海(フェイルンハイ)などゲスト多数出演!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_goraku100.php


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ