ホームニュース > 記事

トニー・レオン 香港映画百年の式典でカンヌへ

[2009年05月19日(火) / 聯合報/葛大維]
華流ニュース トニー・レオン 香港映画百年の式典でカンヌへ
 トニー・レオン

 カンヌで開催されている「香港映画百年を祝う式典」に出席したトニー・レオン(梁朝偉)。現地にはカンヌ映画祭に関連して、トニーと共演したことのある美女たち、ミッシェル・ヨー(楊紫瓊)、スー・チー(舒淇)、ヴィッキー・チャオ(趙薇)らも訪れている。

 トニーは香港映画のPR大使として参加。式典にはほかにジョニー・トー(杜峰)監督やミッシェル・ヨーと彼女のパートナー、ヴィッキー・チャオとチェン・クン(陳坤)も姿を現し、カンヌ映画祭の審査員をつとめるスー・チーも仕事の合間に応援にかけつけてくれた。

 十数名のガードマンに守られたトニーはどこへ行っても話題の中心。多くの人が彼の元へ集まり、香港映画PR大使を任せられたのも納得の人気ぶりだった。
 香港の「東方日報」が伝えたところによると、次回作としてウォン・カーウァイ(王家衛)監督の『一代宗師』に出演するトニーは、カンヌにいる間も毎日海辺でウォーキング。ホテルの裏でカンフーの練習をし、どんなに豪華な食事を前にしても野菜しか口にせず、お酒も飲まなかったそうだ。トニーは本日にも香港へもどり、来月下旬に撮影が開始される『一代宗師』に備える予定だ。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ