ホームニュース > 記事

ジェイ・チョウとリン・チーリン 砂漠で撮影

[2009年05月15日(金) / 聯合報/葛大維]
華流ニュース ジェイ・チョウとリン・チーリン 砂漠で撮影
 ジェイ・チョウ

 約14億もの制作費が投じられる、ジェイ・チョウ(周杰倫)とリン・チーリン(林志玲)主演の映画『刺陵』の撮影が、激しい風が巻き起こる砂漠でおこなわれた。ジェイは探検家、チーリンは作家の役。宝の地図を手にした2人が悪者に追いかけられ、バイクで逃げ回るシーンが撮影された。

 バイク好きのジェイはアルバム『魔杰座』のMVで運転の腕前を披露しているが、今回はジェイが乗るのは撮影用に特別に改造されたバイク。撮影前に猛練習を重ねて本番に臨んだが、最高を求める監督のリクエストで何十キロも走らされることに。撮影が終わる頃にはすっかり動けなくなったジェイを見て、プロデューサーは「それでこそ男」とすっかり感心した様子だった。

 今回はアクションもこなすリン・チーリンとともに、砂漠の暴風のもとで撮影を続けたジェイ。2人は小石などで顔に傷を作っても文句を言うことはなかった。涼しいスタジオでちょっとポーズをつけて写真撮影をするだけで、多額の収入を得られる2人がなぜわざわざ砂漠で苦しい目に遭わなければならないのか?ジェイは、「音楽については、確かにある程度達成を感じている。でも今は映画に興味があるんだ。もっといろいろ勉強していい結果を残したい」と語っていた。
 一方、チーリンは「オスカーの授賞式でソフィア・ローレンという名前があがっただけで、会場の人々は熱烈な拍手を贈っていた。俳優はこんなにも尊敬されるのかと、感動して涙が出たわ。私も頑張りたい」とコメントしていた。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ