ホームニュース > 記事

バービィー・スー スケジュール変更で大忙し

[2009年04月23日(木) / ]
華流ニュース バービィー・スー スケジュール変更で大忙し
バービィー・スー

 ピーター・ホー(何潤東)初のプロデュースドラマ『泡抹之夏』の撮影予定が大幅に遅れる可能性がある。男性主役をつとめるホァン・シャオミン(黄暁明)の現在撮影中の映画の予定が遅れているからだ。ドラマの製作者側は、「契約ではホァン・シャオミンは4月初めに台湾にきて撮影に参加する予定だった。しかし、映画はどうやら5月中旬にクランクアップするらしい。彼が台湾に来れるのは5月中旬以降だろう」と話している。

 撮影スケジュールの見直しがされ、バービィー・スー(徐熙媛)とピーター・ホーのシーンを先に撮影することとなった。バービィーの契約は7月までなので、香港の金像奨の式典に参加して一昨日帰国したばかりのバービィーは、昨日から大急ぎで撮影に参加。ピーターが彼女を危険から救う重要なシーンを撮影した。

 撮影されたシーンは、大スターとなったバービィーが誘拐され、ピーターが危険を顧みず彼女を救出するところ。香港の金像奨では残念ながら受賞が果たせなかったバービィーだが、ガッカリした様子をみせず演技をこなしていた。もし、彼女が受賞したらおごる約束をしていたエグゼクティブ・プロデューサーの姿を見ると、バービィーは「節約したわね」と笑顔をみせていた。

 受賞式の結果を気にしていたのはピーターも同じ。仕事の関係でテレビを観られなかった彼は、スタッフに新聞を買いに行かせ映画祭の受賞者の名前をチェック。バービィーが無冠で終わったのを知り、「彼女は僕の心の中では永遠に最優秀主演女優賞。賞を取ろうが取るまいがそれは変わらないよ」と説明していた。
 ピーターは撮影のために、2千4百万円近くする愛車のポルシェを現場に提供。バービィーを救出するシーンで大活躍したのだが、撮影後、すっかり汚れてしまった車を見てちょっと心を痛めていた。

(c)udn.com & ライブ台湾

■ピーター・ホー&バービィー・スー出演の『夜半歌声』1話目無料で絶賛配信中!
中国版「オペラ座の怪人」の最新リメイクドラマ版。ストーリーに大胆な変更を加え、主人公たちの愛憎に重点を置いた演出が注目
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_yahan.php
■ピーター・ホー主演の『1メートルの光』1話目無料で絶賛配信中!
ピーター・ホーがひたむきな愛を捧げる青年を好演した華流ドラマ!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_1m.php


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ