ホームニュース > 記事

エディソン・チャン シンガポールで無事に舞台挨拶

[2009年04月07日(火) / 聯合報/葛大維]

 実弾入りの脅迫状を送りつけられ、公けの場に出るなと脅されていたエディソン・チャン(陳冠希)。昨日、シンガポールで映画『神鎗手』の初日舞台挨拶を無事にこなした。

 会場には300人ほどのファンが集合。中には、エディソンの熱烈なファンが中国の四川、杭州、広州からこの日のためにわざわざシンガポールにやってきてきた。当初、レッドカーペッドを歩く予定ではなかったエディソンは、ファンの声援に応えるように姿を現し手をふっていたが、その後すぐに建物の中に入ってしまった。

 会場内では言葉少なだったエディソン。ファンに手を振り、深くおじぎをしていた。香港の「東方日報」によると、エディソンは舞台挨拶後はパーティーに参加することもなく、すぐにホテルに帰り、昨日にはカナダへと戻ってしまったそうだ。
 エディソンは今後の予定は事務所に任せてあると語っていたが、事務所は「今のところ具体的な予定はない」とコメントしている。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ