ホームニュース > 記事

『ウォーロード/男たちの誓い』エンディングをTHE ALFEEが担当!

[2009年04月03日(金) /ライブ台湾]
華流ニュース 『ウォーロード/男たちの誓い』エンディングをTHE ALFEEが担当!
『ウォーロード/男たちの誓い』
 

デビュー35周年を迎えたTHE ALFEEが『ウォーロード/男たちの誓い』日本版エンディングテーマソングを担当!
35周年の記念すべき年に、3人の男たちの“熱い絆”を歌う!

 ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武という夢のようなBigスター3人が共演する映画『ウォーロード/男たちの誓い』。骨太な映画のエンディングになんと、今年デビュー35周年を迎えるTHE ALFEEが書き下ろした新楽曲『風の詩』が決定しました。
 THE ALFEEにとっても海外の映画作品に楽曲を提供するのは初の試み。35年ものあいだ第一線で活躍し続けてきたバンドの秘訣は、桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦の、3人の男たちの固い友情があってこそ。
今回、作詞・作曲は、リーダーの高見沢俊彦、メインボーカルは桜井賢が担当。
映画を観て感動した高見沢俊彦が書き下ろした『風の詩』は、映画の熱い男たちのドラマを、静かに見守るような熱いバラードとなっており、ますます映画の感動を盛り上げてくれます。


今年デビュー35周年を迎えるTHE ALFEE

■高見沢氏コメント
史実に基づいた、3人の男たちの愛と友情と戦いの物語を見て、心が震える程感動しました。今回、この『ウォーロード/男たちの誓い』の日本版エンディングテーマソングを担当することになり、映画を見る前に、ある程度イメージしていた楽曲が自分の中にはあったのですが、そのパワーと情熱の映像は、すべてを書き直させる迫力を持っていました。“ウォーロード”という壮大な物語と共に「風の詩」とタイトルされた35年目のアルフィーの新曲を、是非とも劇場の大スクリーンでご堪能下さい。

THE ALFEE 高見沢俊彦

【THE ALFEE 新曲情報】
デビュー35周年 第1弾シングル 5月13日(水)発売決定!

Double A-Side Single 「桜の実の熟する時/風の詩」
品番:TOCT-45007 /TOCT-45008/TOCT-45009
価格:各¥1,000(税込)
ボーナストラック・ジャケットデザインが異なる3枚同時発売特典:3枚同時購入特典を予定
※詳細は後日発表。

【映画情報】
『ウォーロード/男たちの誓い』

5月8日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー!
公式HP http://www.warlords.jp
原題:The Warlords 投名状/(c)2008 Talentaid International Ltd. All Rights Reserved.
2007年 香港=中国合作/上映時間:1時間53分/シネマスコープサイズ/SRD/7巻 10,195ft 3,107m/日本版字幕:税田春介


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ