ホームニュース > 記事

ヴィック・チョウ バービィーとの過去を懐かしむ

[2009年04月01日(水) / 聯合報/李韶明]
華流ニュース ヴィック・チョウ バービィーとの過去を懐かしむ
 ヴィック・チョウ

 バービィー・スー(徐熙媛)と別れてから、心が晴れず孤独を感じるときは携帯電話に保存されているバービィーの愛犬や1才になる姪の可愛い写真を見て心を慰めるというヴィック・チョウ(周渝民)。「写真を見ると昔が思い出されて、ホッとするんだ」。

 雑誌の撮影どきに、ヴィックはバービィーとの恋愛について語ってくれた。2人でデートすると必ずマスコミがついてきたそうだが、ヴィックはバービィーのために、撮りたければ撮ればいいという態度で彼らを気にしないようにしてきた。「僕らの生活は何の変化もないから、撮ってるうちにつまらなく思うだろうと思ってたんだ」。
 フリーとなったヴィックが現在、マスコミに写真を撮らせない方法として選んでいるのが“外出しない”こと。しかも最近は気分が晴れない日が多く、車を運転する機会もない。仕事がないときは家にこもり同居人のシウ・ジエカイ(修杰楷)との2人の世界を満喫しているそうだ。

  5、6年前ヴィックが『戦神MARS』を撮り終えた頃、F4の仲間以外で交友があったのがシウ・ジエカイのみ。それは今も変わりない。ヴィックは「彼は心が優しく素直。僕に似ているんだ。仕事に対しての考えも単純。だから僕らはだまされやすいけどね。彼以外で性格がこれほど合う友人はいないよ。しかも僕は怠け者で家の整理も苦手だけど、彼は家事が得意なんだ。」と語り、「台北に部屋を買ったのは彼と住むため。彼がいなかったら専門の掃除人を雇わないといけない。何しろ僕は家では何にもしないからね」と部屋を買った理由を話していた。
 財テクには興味がないヴィックにとって一番の出費は車と不動産。しかし、ヴィックが家や土地を買うのは家族のためで、投資のためではない。「僕は古いタイプの人間でね。台湾で生まれ、育った。老いて死ぬのもここ。」だから海外の不動産は買う気はないそうだ。  

(c)udn.com & ライブ台湾

■ヴィック・チョウ主演の『 Silence〜深情密碼〜』3話目まで無料で絶賛配信中!
台湾からヴィック・チョウとメーガン・ライ、ヒロインに韓国から<宮廷女官 チャングムの誓い>でチャングムの親友ヨンセンを演じたパク・ウネ。 さらに香港から人気俳優アンディ・ホイを迎えた国際的なキャスティングが話題のTVドラマ
http://bb.goo.ne.jp/special/chinadrama/silence/
■F4&バービィー・スー主演の『流星花園-花より男子-』1話目無料で絶賛配信中!
あの大人気少女コミックが、超話題のアイドル主演で日本に逆輸入!華流アイドル・ドラマの元祖!「F4」を一気にスターダムに押し上げた記念すべき出世作。
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_ryusei.php


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ