ホームニュース > 記事

ジャッキーとワン・リーホン 日本のカニを堪能

[2009年03月04日(水) / 聯合報/江除h稜]
華流ニュース ジャッキーとワン・リーホン 日本のカニを堪能
 ワン・リーホン

 中国の雲南で映画『大兵小将』を撮影中のジャッキー・チェン(成龍)とワン・リーホン(王力宏)。砂ぼこりがひどく、あちこちに小さな虫が出る環境に、潔癖症のジャッキーはヒマさえあれば掃除をしている。ワン・リーホンも影響を受けてか積極的に掃除に参加。ジャッキーは「音楽界のスーパースターだから特別な存在だと思ってたけれど、彼はとても努力家。それに自分の周りの掃除もできるし、とても気に入ったよ」と賞賛していた。

 歌を歌うのが大好きなジャッキーはリーホンとお茶をしながら音楽について語り、夜は一緒にジムに通ったりと、仕事を楽しんでいる様子。ある雑誌のインタビューでジャッキーは、歌についてリーホンに意見を求めたことがあること、さまざまな楽器をあやつる彼を羨ましく思っていることを明かしていた。リーホンの方はアクションの師匠ジャッキーから指導を受け、ワイヤーアクションに積極的に挑戦。ある時リーホンがガケから落ちそうになりジャッキーの方が冷や汗をかく時もあった。

 面白いのは2人とも日本のカニが大好きなこと。ジャッキーは日本に仕事で向かったとき、冷凍したカニを購入しリーホンへの手土産に持ち帰ったことがあったのだが、雲南への入管の際に発見されてしまった。入国管理官に対し「自分で食べるカニだ」と話したジャッキー。相手が大スターであることに、これ以上の面倒はゴメンとばかりに管理官は彼を解放。リーホンとともに撮影スタッフもカニを堪能したそうだ。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ