ホームニュース > 記事

 田中千絵 女武闘家を演じたい

[2009年02月27日(金) / 聯合報/項貽斐]
華流ニュース  田中千絵 女武闘家を演じたい
 田中千絵

 台湾ヤフーのネットユーザーが選ぶ、2008年に放映された映画の中で最優秀作品は『ダークナイト』で、国内の映画では『海角七号』が選ばれた。授賞式に出席した田中千絵だが、3人の男性ファンにプロポーズされる一幕もあった。田名千絵は今後一番共演したい相手としてトニー・レオンの名をあげていた。

 田中千絵は芯のしっかりした大人しい女性というイメージの型にはまるのは嫌だから、今後は腕っぷしの強い格闘家や女スパイの役にチャレンジしたいとコメント。授賞式では彼女の大ファンという男性3人が選ばれ、それぞれ『海角七号』の阿嘉や茂伯、スーパーマンに扮してプロポーズをした。田中千絵は映画でペアだった阿嘉ではなく、スーパーマンの彼を選択。頼りがいがありそう、と笑っていた。

 今回の投票は1月22日から2月22日の間に開催されたもの。合計278、768人ものユーザーが投票し、国内最優秀賞作品を獲得した『海角七号』は2008年度最優秀作品の『ダークナイト』にわずか10,928票及ばなかった。

(c)udn.com & ライブ台湾

■映画『海角七号』の田中千絵さんのインタビューがご覧になれます!
http://www.livetaiwan.jp/news/newsc/news_page.php?act=281001330


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ