ホームニュース > 記事

チャウ・シンチーは扱いにくい? 監督が暴露

[2009年02月20日(金) / 世界日報]

 香港で数々のヒット作品を手がけてきたバリー・ウォン(王晶)監督が、テレビのインタビュー番組で『トリック・マスター』で出演したチャウ・シンチー(周星馳)のことを「彼との仕事は楽しくなかった」と暴露した。

 高額の日給を払ってチャウ・シンチーに特別出演を依頼した監督だったが、「6日一緒に仕事をして彼に話したんだ。そんなに仕事をしたくないのなら仕方がない、7日分の給料をやるから辞めてくれとね。彼はいい役者だが、互いの気持ちを知ろうという意識に欠けている」と散々の評価をくだしていた。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ