ホームニュース > 記事

ワン・リーホン ジャッキーの奥さんがバックアップ

[2009年02月04日(水) / 聯合報/江除h稜]
華流ニュース ワン・リーホン ジャッキーの奥さんがバックアップ
 ワン・リーホン

 映画『ラスト、コーション』で演技力を高く評価されたワン・リーホン(王力宏)。旧正月があけた今、ジャッキー・チェン(成龍)が監督・脚本をつとめる映画『大兵小将』の主演を演じるため中国・雲南省へと向かった。

 『大兵小将』はジャッキーが構想に20年もかけ、本来は年若い将軍の役も演じるつもりだったが実年齢と合わないため、役にピッタリの俳優をさがしていた。当初主役にはジェイ・チョウ(周杰倫)を考えていたというジャッキーだが、どうにも彼の口調が気になってイマイチ決断を下せなかった。そんなとき、ワン・リーホンの大ファンだというジョアン・リン(林鳳嬌)が夫のジャッキーにリーホンを推薦。将軍役にリーホン、夫には兵士役を演じるようアドバイスし、さらに自宅にリーホンを招き食事をしようと強く勧めたそうだ。

 子供の頃から憧れていたジャッキーとの仕事にリーホンも大喜び。アン・リー(李安)監督に厳しく鍛えられた経験をもとに、将軍役に合うよう体重を増やしたり、中国語のセリフの猛特訓を始めている。夜はセリフの練習のため、友人らに午後9時以降は電話をしないでくれと頼むほど。歌手としても忙しい彼は午前5時までMV編集に関わることがあるが、それでも翌日午前の中国語レッスンには時間通り参加し、周囲を驚かせている。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ