ホームニュース > 記事

ジェリー・イェン 中国のファンから攻撃

[2009年02月03日(火) / 聨合報/★☆君]
華流ニュース ジェリー・イェン 中国のファンから攻撃
 ジェリー・イェン

 以前F4が台湾観光大使として日本や韓国を訪れた際、記者会見上で台湾を“国家”とよんだことで、中国大陸のインターネット上で論争がおきたことがあったが、ジェリー・イェン(言承旭)の新しいドラマ『心星的涙光』のセリフで上海に向かうことを“出国”といったため、またも中国国内で批判の声があがっている。番組を中傷するインターネットの書き込みに、台湾のジェリーファンも黙っておられず反撃に出たため、騒動はさらに激化している。

 ドラマでジェリーが演じるのはピアノ演奏者。事故が原因で台湾を離れ上海に向かうのだが、それを“出国”と表現したために起こった騒動。台湾のジェリーのファンたちは中国の人々に、政治を絡ませてジェリーを批判するのは止めてと訴えており、この騒ぎに対しついにジェリーは「皆さん落ち着いて。ただドラマを楽しんでもらえればいいのですから」とコメントしている。

 ドラマの制作会社は、「“出国”は、ジェリーの母親役を演じた女性のセリフです。息子の行き先が分からなかったから、母親はただ“海外”としか答えられなかったというシーンです。」と説明している。
 台湾の芸能人たちにとり、中国と台湾の微妙な政治関係は常に神経をつかう問題。早くから中国国内のことを“内地”と呼ぶようにしてきたのも、中国での芸能活動を順調に進めたいと考えてのことだ。

 同じような問題として、ジョセフ・チェン(鄭元暢)とアリエル・リン(林依晨)が出演するドラマ『我的億萬麺包』で、アリエルのボーイフレンドが杭州に留学することを“出国”と表現していたため、番組の制作会社が中国国内での放送許可が取れないことを案じ、わざわざセリフを吹き替えし許可を得たということもあった。

★衣編に、「者」の字
☆「佩」の人偏が女偏になった字

(c)udn.com & ライブ台湾

■F4&バービィー・スー主演の『流星花園-花より男子-』1話目無料で絶賛配信中!
あの大人気少女コミックが、超話題のアイドル主演で日本に逆輸入!華流アイドル・ドラマの元祖!「F4」を一気にスターダムに押し上げた記念すべき出世作。
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_ryusei.php
■『流星夢幻楽園』〜Meteor Dream Land〜の視聴はこちらから!
F4の貴重な映像ばかりを収録したファン必見のバラエティ!
http://bb.goo.ne.jp/special/chinadrama/mugen/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ