ホームニュース > 記事

金城武 登場で飛行場は混乱

[2009年01月14日(水) / 聯合報/項貽斐]
華流ニュース 金城武 登場で飛行場は混乱
 映画『レッドクリフ PartII』出演者たち

 映画『レッドクリフ PartII』の台湾での公開初日にあわせ、台湾にやってきた金城武とトニー・レオン(梁朝偉)。日本からやってきた金城武はサングラスをかけていても、スターのオーラに満ちて存在感はバッチリだった。ファンはもちろんメディアも先を争って写真を撮ろうとして飛行場は軽いパニックに。
記者同士の小競り合いが始まると、金城武は映画で演じた諸葛孔明のような冷静さで笑顔を見せながら「皆さん、落ち着いて」と仲介をかって出て、優しく写真撮影に応じていた。

 トニー・レオンは少し遅れて台湾に到着。リラックスした表情でマスコミに笑顔をみせていた。トニーは現在、武術の一派“葉問”をテーマとしたウォン・カーウァイ(王家衛)監督の新作に出演するため、日々カンフーの練習に余念がなく、そのおかげが顔色もとてもよかった。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ