ホームニュース > 記事

コン・リーへの批判 止まず

[2008年12月24日(水) / 世界日報]

 夫の国籍であるシンガポール国籍を取得し、中国国籍を離れたコン・リー(鞏俐)。さまざまな衣装を着た彼女の写真があるファッション雑誌に掲載されたのだが、“シンガポール人が日本人を真似している”とネットで批判が起きている。

 写真のコン・リーはクールな表情で華やかなフォーマルウェアに身を包んでいる。しかし、着物を着た写真や、さらに芸者を彷彿とさせるような装いも含まれていたことで、“中国国籍を棄てた”と批判される彼女への怒りが再度爆発したようだ。ネットには「冷たい表情!ちっとも魅力がない」や「シンガポール人になったうえに日本人のマネまでして一体何がしたいの?」といったコメントが書き込まれている。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ