ホームニュース > 記事

 田中千絵 次回作の映画は?

[2008年12月22日(月) / 聯合報/楊濡嘉]
華流ニュース  田中千絵 次回作の映画は?
リン監督、田中千絵、ウー・ホワイジョン

 映画『海角七号』の大ヒット以来、台湾でひっぱりだこの田中千絵。次回作の映画『対不起、我愛★』の撮影のため、リン・ユゥシェン(林育賢)監督と相手役のウー・ホワイジョン(呉懐中)とともに高雄の愛河を訪れた彼女は「愛河の風は初恋の感覚を思い出す」と、高雄には特別な印象がある様子だった。

 映画『対不起、我愛★』は、田中千絵が演じる日本女性とウー・ホワイジョン演じる台湾男性との恋愛物語。高雄で財布を失くした田中千絵が初めて会ったウー・ホワイジョンに500元を借して欲しいと頼みこみ、彼が500元札に携帯電話の番号を書き「このお金が戻ってきたとき、君は僕の彼女になること!」と話しながら彼女にお金を渡したことで、2人の不思議な縁がつながるというストーリーだ。
 映画は来月から公開される予定。

 リン監督はロマンチックな物語に合うよう、撮影場所に高雄の愛河を選択。田中千絵は監督に「ここに来ると私の初恋の場所、東京湾を思い出す」と話したそうで、監督は「高雄は恋愛ストーリーを撮るのにピッタリだ」と語っていた。
 8ヶ月の語学留学中だった田中千絵は友人に誘われ愛河を訪れたことがあり、愛河から吹く風を受け「東京湾にいるみたい」と懐かしく感じ、それ以来、高雄がお気に入りだそうだ。

★〔イ尓〕

(c)udn.com & ライブ台湾

■こちらから田中千絵さんのインタビューがご覧になれます!
http://www.livetaiwan.jp/news/newsc/news_page.php?act=281001330


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ