ホームニュース > 記事

アイドルにも教養が必要? フェイルンハイ

[2008年12月18日(木) / 聯合晚報/郭曉芸]
華流ニュース アイドルにも教養が必要? フェイルンハイ
フェイルンハイと子どもたち

 バラエティ番組『百萬小学堂』に出演し、小学校で学ぶ問題に挑戦したフェイルンハイ(飛輪海)のメンバー。2組に分かれ頑張った4人は約30万の賞金が得られる難しい問題まで見事に勝ち進んだ。敏腕番組プロデューサーのシャオイェン(小燕)女史は嬉しそうに「アイドルも教養深いのよ」とコメントしていた。

 先に問題に挑戦したのはジロー(汪東城)とアーロン(炎亞綸)組。緊張気味の2人は口々に「恐いー!」と叫んでいたが、順調に問題を解き勝ち進んでいった。国語の問題で「“黄”の部首は?」と出題されたとき、脇で控えていたウーズン(呉尊)はスタッフに「部首って何?」とたずね周囲を驚かせていた。ブルネイで育ったウーズンは台湾の小学校で勉強をしたことがないのだ。すっかり自信を得たジローたちは、「負けた方が寒中水泳だぞ」と余裕の笑みをみせていた。

 約30万円の賞金が得られる問題「“詩中の龍”と称される詩人は?」に、ジローは「白居易」、アーロンは「杜甫」と答えたが、観客の1人で普段の仕事は教師というファンが「辛棄疾」と正解を披露。しかし、ここまで頑張った2人にプロデューサーはとても満足げ。現在、退学の危機に面しているアーロンに「ちゃんと学校に行きなさい」と助言も与え、アーロンは恥ずかしそうに「かなわないな」と答えていた。

 次に登場したのがケルビン(辰亦儒)、ウーズン組。問題に対してはケルビンが1人で次々と答え、算数の問題も解き、さらに「消費券の金額は?」という時事問題も正解する奮闘ぶり。台湾での学習経験がないウーズンは「みんな悪いことしか僕に教えてくれないから」と冗談を言っていたが、プロデューサーから「あら、それはELLAのことかしら」と聞かれると、あわてて「彼女は変なことは教えませんでした」と改まって答えていた。
 フェイルンハイの2組のメンバーはそれぞれ約7万円の賞金を獲得していた。

(c)udn.com & ライブ台湾

■「飛輪海(フェイルンハイ)」のメンバー3人が主演の『KO One〜終極一班〜』3話目まで無料で絶賛配信中!
日本でも大人気! 新世代アイドルグループ「飛輪海(フェイルンハイ)」のメンバー3人が主演を務める台湾オリジナル学園ドラマ
http://bb.goo.ne.jp/special/chinadrama/koone/
■飛輪海(フェイルンハイ)トークバラエティ番組『娯楽百分百〜娯楽100%〜』が絶賛配信中!
飛輪海(フェイルンハイ)をゲストにドキドキ度100%のトークバラエティー
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_goraku100.php


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ