ホームニュース > 記事

エディソン・チャン 主演映画が撮り直し

[2008年11月26日(水) / 世界日報]
華流ニュース エディソン・チャン 主演映画が撮り直し
 

 エディソン・チャン(陳冠希)が主演をつとめ、チャウ・シンチー(周星馳)の会社が投資した映画『跳出去』は、完成後一年たった今も放映時期は未定だ。このままお倉入りしてしまうのを避けるため、映画会社はエディソンが出演している部分をすべてカットし、新しい主役をすえて映画を撮りなおすことを決めた。

 エディソン・チャンとキティ・チャン(張雨綺)が主演の『跳出去』は昨年の11月に完成し、本来は今年の放映予定だった。しかし、わいせつ写真流出事件が騒ぎとなり公開は無期延期に。監督のスティーブン・フォン(馮倫)は「エディソンの出演シーンを残して欲しい」と強く希望したものの、映画会社はお倉入りするにはもったいない作品なので、監督の意向は受け入れずエディソンのシーンはすべてカットし主役を換えて撮りなおすことを決定した。

 スティーブンは会社の要求を受け入れざる得ず、近々撮影を開始する予定だ。新しい主役としては、ウーズン(呉尊)や最近人気急上昇のヴァン・ファン(范逸臣)などの名前があがっているそうだが、はっきりしたことはまだ未定。主役の手配以外にも監督を悩ますのがヒロインであるキティ・チャンや、Amanda Sとのスケジュール調整。スティーブンとしてはなるべく早く撮影に参加して欲しいと願っているそうだ。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ