ホームニュース > 記事

ジェリー・イェン&アリエル・リン特別インタビュー!!

[2008年11月21日(金) /ライブ台湾/岡元宣子]
華流ニュース ジェリー・イェン&アリエル・リン特別インタビュー!!
 夢の共演! アリエル・リンとジェリー・イェン
 

去る2008年11月17日、都内某所にて日本の漫画「スキップ・ビート!」(原作者:仲村佳樹 株式会社白泉社発行「花とゆめ」にて連載中。)を原作とした華流ドラマ「華麗的挑戦〜Skip・Beat!〜」の製作発表記者会見(主催:インターチャネル)が開催されました。それに合わせて主演の「F4」のジェリー・イェン(言承旭)と台湾のトップ女優、アリエル・リン(林依晨)が来日しました。
ライブ台湾取材陣はこの度、主演二人への取材を敢行して参りました!

以下が取材の質疑応答です。

Q:お互いそれぞれ共演するまではどういう印象を持っていましたか?またアリエルさんはジェリーさんと共演したいと以前から発言していましたが、共演が決まったときの感想を教えてください。

ジェリー・イェン(以下J):アリエルさんが出てた過去の作品ももちろん観ていて、非常に演技が自然体だと思いました。今回共演して、自分にもプラスになる何かを吸収できたらいいなと思います。
アリエル・リン(以下A):もちろん私もジェリーさんの作品は観た事があり、こうやってお会いするまでは何度かどこかでお会いすることはありましたが、会釈程度の挨拶しか交わしていませんでした。今回は監督が4ヶ月半かけて撮影するということなので、時間をかけて、ゆっくりお互いの理解を深めていこうと思っています。もちろん、監督、ジェリーさんと一緒に、タイトルにもありますように“華麗”な作品を仕上げたいと思っています。

Q:役作りについてお聞きしたいのですが、ジェリーさんはトップスターの役柄。アリエルさんは歌手を目指す新人の子なのですが、それぞれの気持ちと昔の経験などを反映させたりなどしていますか?

J:生真面目で口数も少ないというこの役は、どちらかというと自分にちょっと似ていて、おそらくそんなに役作りをしなくてもある程度キャラが出てくるんじゃないかなと思います。
A:この役は私にとっては今までの経験を総決算するような役だと思っています。デビューして7年経ちますが、デビュー時から今までの全ての過程を一度振り返って、新人の気持ちでこのドラマの撮影に臨んでいきたいと思っています。

Q:これは芸能界のお話ですけど、特にジェリーさん、芸能界を生きていくにあたって一番これが大事っていうことと、これはやっちゃいけないということをアリエルさんにアドバイスしてください。

J:え!?(笑) あのー、僕が彼女にアドバイスですか??(笑)
僕と彼女はデビューの時期がだいたい近いのですが・・・。
A:私より1年早いですよ(笑)。
J:僕も(彼女と同じ)モデル出身でMTVに出演したりしていましたので、芸能界へデビューしたきっかけは似ていますね。似たような立場としてお互い励みになると思います(笑)。

Q:芸能界で「これが大事」っていうのはありますか?

J:やはり他人が何を言っても気にせず自分のやるべきことを一生懸命にやるということ。時間が経つにつれてきっと自分たちのやっていることを理解してくれるだろうと信じること。そういうことだと思います。

Q:昨日成田空港に大勢のファンが来ていて、ロビーを埋め尽くす位、いっぱいいましたが、あのような熱いお迎えを受けて、お二人はどう思いましたか?途中でアンパンマンのグッズをもらってましたよね?

J:ずっと自分はラッキーなヤツだなぁ、と思っています。とてもとってもラッキーなヤツだなぁって。なぜかというと、僕は口下手であんまり処世に関してもうまくありません。けれど、それにも関わらず、昨日空港にあれだけ多くのファンの皆さんが集まってくれて、応援してくれて、本当にうれしかったですね。こんなお世辞も言えない様な男なのに、応援してくださって、とても励みになりました。あの時、これからもっと努力して、もっといい仕事をしようと、思いました。皆さんの期待に応えるような形で努力していきたいです。
 それとアンパンマンの話なんですけど、地面に落ちていたので拾っただけなんです(笑)。

A:実は私はジェリーがどれだけ人気があるのか観察しようと思ってました(笑)
J:とんでもない!(笑)大勢の皆さんが「アリエル〜〜〜!!」って(笑)
A:いつもなんですけど、日本のファンの皆さんはとても礼儀正しい。本当にいつ来ても変わらないです。
J:実はエピソードがひとつあるんですが、キャスティングでアリエルさんの名前があがったときに、彼女は日本でものすごくウケがいいという話を聞きました。だから日本にきた時みんなアリエルの応援だったら僕はどうなるのだろうと心配になりました(笑)。

Q:台北の観光なんですけど、お奨めのルートと、これから台湾へ観光に行く日本の方へコメントを。

J:陽明山ですね。恋人たちが行くのに最適な場所です。
A:日程的に余裕があればですけど、台北だけではなく、台湾の中部地方あるいは地方、場合によっては島へ行ってみるのもいいと思います。是非足を運んでいただきたいと思います。
J:あと一言補足しますけど、アリエルの家にも是非!!(笑)素敵な家ですよ!!
A:私の家は緑島にあるので。冗談です(笑)

ジェリー・イェンとアリエル・リンは終始和やかな雰囲気で、たまに冗談も交えながら笑顔で質問に答えていました。お互いにジョークを言い合ったり、からかったりして、クランク・イン前だというのにすっかり打ち解けて、息の合った演技が期待できそうです!皆さん、どんなドラマができるのか、ぜひご期待下さい!!

『華麗的挑戦〜Skip・Beat!〜』の製作発表記者会見の模様を動画でご覧いただけます!こちらもチェック!!

 

■アリエル・リン主演『イタズラなKiss〜惡作劇之吻 〜』1話目無料で絶賛配信中!
ジョセフ・チェン&アリエル・リン主演、台湾No.1ドラマ「イタズラなkiss」(集英社)をVODで!!
http://bb.goo.ne.jp/special/chinadrama/itakiss/
■ジェリー・イェン出演のバラエティ番組『娯楽百分百〜娯楽100%〜』が絶賛配信中!
F4のジェリー・イェン(言承旭)をゲストにドキドキ度100%のトークバラエティー
http://bb.goo.ne.jp/special/chinadrama/goraku100/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ