ホームニュース > 記事

ジェイの次回作は冒険アクション映画

[2008年11月18日(火) / 聯合報/葛大維]
華流ニュース ジェイの次回作は冒険アクション映画
 

 『カンフー・ダンク!』の続編に取り掛かると思われていたジェイ・チョウ(周杰倫)。しかし、ジェイが次回作として選んだのはジュー・イェンピン(朱延平)監督が手がける予定の冒険アクション映画『刺陵』だった。

 昨日、映画製作会社のウー(呉)社長は、「『カンフー・ダンク!』でバスケとカンフーが融合する内容としては最高のものを作り出した。次回作を作っても1作を越える新鮮さは失われるだけだから、新たな作品を作ることにした。それが『刺陵』だ」とコメント。

 『刺陵』の構想はジュー監督が考えたもの。恋愛シーンは多くないが、現代の恋人同士が時空を越え、ジンギスカンの墓に眠る不思議な男の子と、宝をめぐる争いに巻き込まれるという内容だ。
 監督とウー社長、そしてジェイが最も重視したのが脚本。香港の名作『ラブソング(原題:甜蜜蜜)』を手がけたアン・シー(岸西)に脚本を頼み、ヒロインには韓国のトップスターを迎える予定をしている。

 アクション監督にチン・シウトン(程小東)を迎える『刺陵』は製作費用に約12億円がつぎ込まれる。昨日、ジェイが所属する事務所は、ウー社長と今後も映画を作り続ける契約にサインをしたことを認めたが、製作費用についてはコメントをさけた。
 『刺陵』は来年からモンゴルで撮影開始される予定だ。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ